スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

スペイン語検定の不合格通知とは・・・!?

タイトル通り。

f:id:montana2:20170714153701j:plain

スペイン語検定3級の不合格通知が届きました。

不合格通知とはどんなものか?

その中身は?

 

スペイン語検定の不合格通知についてお伝えします。

 

スペイン語検3級一次試験の合否結果

・二次試験の約一週間前に郵送される

・約7割取れれば合格と言われている

今回の3級二次試験は7月30日です。

スペイン語検定の結果は、言われているよりも少し早く届く傾向にある為、

もう少し早めに届くのかな・・・とも思っていました。

実際届いたのは、7月13日。予定よりも10日程早く結果が届きました。

 

合格・不合格どちらの場合であっても、少しでも早く結果がわかるのは受験者にとっては有り難いですね。

予期せぬ合格だった場合、急いで二次試験の準備を本格化させたり・・・

不合格だった場合は一応空けていた30日に予定を入れたり・・・笑。

でもきっと、3級合格される方は、一次試験の合格通知を受け取ってから慌てて二次試験の準備をする・・・なんていうことは、ないのかもしれません。笑

やはり、3級受験は私には時期尚早でした!!笑

 

気持ちを改めたところで、実際に届いた不合格通知について。

 

スペイン語検定3級一次試験の不合格通知とは・・・!?

f:id:montana2:20170714151853p:plain

・白い封筒(長形3号)

・ペラペラではない

合格なら緑・不合格なら白・・・と言われている、今までの級のものと同じものなのか、一次試験の結果は白い封筒で届きました。

ただし、合格の緑の封筒は、合格証書が入っている大きめの封筒です。

一次試験は二次試験に進めるかどうかの結果通知なので、もしかしたら合格の場合も白色封筒かもしれません。これは未経験の為、あくまでも推測です。笑

 

こちらが不合格通知の中身。

f:id:montana2:20170714151920j:plain

不合格通知はペラペラかな?と思っていましたが、意外にも一枚以上何かが入っている・・・という感覚でした。しかし・・・まさか、合格!?という、勘違いはさせてくれません笑。

白い封筒だった為、スペイン語検定の願書がうっすらと透けていて、

早速、次回の案内されているーーー!ということです笑。

 

不合格の場合、合格までの判定が記載されている

f:id:montana2:20170714152117p:plain

今までの級と同様に、今回の試験で何点取れたのかは教えてもらうことができません。

和訳・西訳の2つの項目で、合格までの判定がA・B・Cの三段階で評価で記載されています。

A:もう一歩で合格です。見落としがない様に細部まで注意を払い、より正確な訳をめざして下さい。

B:大方の内容は把握できていますが、理解力に欠ける部分も見られます。文の構造に注意を払い、翻訳能力を養って下さい。

C:理解がまだ不十分です。様々な分野の優れた文章に触れ、読解力を身に付けて下さい。(参照:スペイン語検定結果のお知らせ)

詳細な点数はわからない為、これを元に、判断することになります。

 

今回はBとC・・・という判定の為、明らかに実力不足です。

やはり、西訳が見事にCでした・・・苦笑。

語彙力に加えて、文の構造も苦手意識が増しています。

もう一度気持ちを入れ替えて頑張ろうと思います。

 

今回はお目にかかれませんでしたが笑、

スペイン語検定の合格通知については以前のものをどうぞ笑。

 



以上、スペインへの道。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク