スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

【自分に合うオンラインレッスンと講師の選び方は?】スペイン語Skypeオンラインレッスン!受講3ヶ月目までのあれこれ

f:id:montana2:20190305173133j:plain

スペイン語のSkypeオンラインレッスンは、早くも受講3ヶ月目!

さっき見直すと受講8日目で更新がストップしていました汗…

 

レッスンは継続して受講中なのでご安心を…笑!!

 

講師の先生の選び方、希望するレッスン内容などなど

最近のSkypeオンラインレッスンのあれこれをお伝えします。

 

オンラインレッスンを受講する前は、なかなか最初の一歩が出ずに頭の中で考えてばかりでした。いくつもの体験レッスンを受け、なかなか講師の先生を決めることができず何人もの先生のレッスンを受講しました。

とにかく、悩みがちな私ですが、

この日記が私のように悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

現在は受講3ヶ月目となり、講師の先生もようやく定まっています。

レッスン内容の方向性もやっと落ち着きました笑。

以前の日記を読んでくださった方はご存知かもしれませんが、

優柔不断な私はレッスンを受ける度にこれで良いのか!?と、悩んでいました笑。

 

【自分に合うオンラインレッスンと講師の選び方は?】スペイン語Skypeオンラインレッスン!受講3ヶ月目

・オンラインレッスンの無料体験を受講する

・オンライン講座が決まれば、何人かのレッスンを受けてみる

・1人か2人お気に入りの講師を見つけてレッスンを進める

・予約の取りやすさ

 オンラインレッスンの無料体験を受講する

実際に無料体験を受けてみた感想は、オンラインレッスンは各社様々!!

大きくわけると各社の違いと、講師による違いがあります。

 

今回私がリサーチしたスペイン語のオンラインレッスンは全部で9社!

個人でレッスンしているオンラインレッスンを含むと、もっと多いです。

私が見つけたこの9社は、全てオンラインレッスンの体験が可能でした。

この内の1社は、体験レッスンを購入するタイプだったと思います。

 

基本的には、レッスン内容はスペイン語を学ぶ講座の為、文法も会話も学ぶことができます。

1番大きな違いは、DELE対策講座の有無だと思います。

(体験レッスンの日記が、下書きの状態で止まったままでした…笑

各社の比較をできるだけ早くまとめたいと思っています…苦笑)

 

自分がオンラインレッスンに求めるものを第一に考えて、各社の違いを実際に体験してみるのが良いと思います。

 

オンライン講座が決まれば、何人かのレッスンを受けてみる【スペイン語オンラインレッスン】

・ホームページで講師の紹介欄を見る

・レッスンの進め方

・DELE対策の場合、適したレベルかどうか

オンラインレッスンの違いの2つ目である、講師による違い。

これはかなり大きいです!

自分に合った講師を見つけられるとモチベーションや上達のスピードが上がるのではないかと思います!!

 

同じオンライン講座でも、講師によって授業の進め方は全く違います。

オンライン講座によっては、おすすめの教科書を利用していたり、独自の教材を用いていたりしますが、それぞれの講師により違いがあるのは確かです。

 

私は会話を中心にレッスンしているので、違いが大きいのもあるかと思います。

受講2日目で、その違いを大きく実感しました。

 

2日目に感じた違いは、レッスンの進め方の違いです。

この次の受講3日目にも、進め方の大きな違いを感じます。

想像していたよりも異なることにびっくりしました笑!

 

また、DELE対策を受講する場合は、DELE試験官の資格を持っている方や、

先生の得意としているレベルに合うかどうかなども、選ぶ基準になると思います。

今現在、DELE対策は受講していないのですが、ゆくゆくはDELE対策のレッスンを受けようと思っています。

実際に受講した際は、またこちらの日記にまとめますね。

 

チャットによく書き込むか、間違いを訂正する基準やタイミングなどなど。

色んな先生の色んなパターンを実際に体験してみると、どの先生が自分に合うかが、きっと見えてくると思います。

また、講師紹介ページで趣味や出身地、日本に住んでいたことがあるかどうか…などなど、自分と共通項目があれば、必然的に楽しい会話になると思います!

 

色んな先生を試している間は、自己紹介の時間が多くなり内容的にはあまり進みませんが、色んなレッスンを受けるのも貴重な機会だと思います。

何度か新しい先生のレッスンを受けると、自己紹介にも慣れてきます笑。

 

1人か2人お気に入りの講師を見つけてレッスンを進める【スペイン語オンラインレッスン】

バルセロナで語学学校に通っていた時にも感じましたが、

先生やクラスによって、よく使うフレーズや言い回しが偏ってきます。

 

スペイン語の幅を広げる為にも、違う講師のレッスンを受けておくのが良いと思います。

 

また、今回の無料体験やレッスン受講を通して新たに感じたことがあります。

当初は、レッスンで日本語が出てくるのは嫌だなぁと思っていました。

ですが、限られた短いレッスン時間の中では、日本語が少し出てくるのも効果的かもしれない…と、感じるようになりました。

 

1つのことが理解できずにその説明で何分も時間を使うより、少し日本語(英語でも)を使うことで効率が上がるということです。

また、私の拙いスペイン語では、細かいニュアンスまで伝えることができなかったり、理解できなかったりするのですが、細かい部分や感覚を伝えられるのも重要だと感じました。

これは、あくまでオンラインレッスンの短い時間で考えると…ということです。

現地の語学学校の場合は、NoEnglishが良いなと感じました!笑

 

オンラインレッスンの予約の取りやすさ【スペイン語オンラインレッスン】

何気にこれは重要項目です!笑

各種オンライン講座には、何人もの講師が在籍しており、

レッスンしている時間帯は人それぞれです。

 

講師がスペイン人のみ、グアテマラやメキシコなど中南米の先生のみ、または両方の先生がいてる場合があるかと思います。

時差がある為、レッスン予約時間の幅が広いのは、両方の先生がいているオンライン講座です。

 

また、同じオンライン講座の講師でも、レッスン予約のできる時間は人それぞれです。

毎日何時間も開講している先生や、1日の開講時間の少ない先生、月に数日のみ開講している先生など様々です。

開講時間や日数の少ない先生は、すぐに予約が埋まってしまいます。

 

自分の予約しやすい時間帯に、予約が取れるかどうかも見ておくと実際のレッスン予約がスムーズです。

 

 【私が実際に選んだ講師とそのレッスン内容】スペイン語Skypeオンラインレッスン!受講3ヶ月

・基本的に2人の講師

・不定期に日本語の話せる講師のレッスンを受講

・レッスンは会話中心

最後に私が実際に受講している講師を選んだ理由と、そのレッスン内容をまとめようと思います。

 

基本的に2人の先生のレッスンを受講しています。

そのうちの1人の先生のレッスンを中心に、もう1人の先生も予約しています。

その他、不定期で日本語の話せる先生を予約しています。

細かいニュアンスで質問したいことがある時は、3人目の先生に聞いてみます。

 

1人目の先生は、チャットにすぐに打ち込んでくれる為、後で見直しやすいことや分かりやすいことが決め手となりました。

2人目の先生は、まさにフィーリング!笑

ここにきてフィーリング!?という感じもしますが、

やっぱり人と人なんだな…と感じました笑!

 

レッスン内容は、今現在は、会話中心です。

1人目の先生は、文法のテキストを使用しながら、会話中心のレッスンを行います。

もう1人の先生は、先生オリジナルのテキストを使用しながら会話レッスンをしています。

どちらの先生も、人柄?も良く、会話していて楽しいです。

2人目の先生は、よくスペインにおいで!と言ってくれるので、なんだか友達と話しているような気分です笑。

 

今後も経過報告していきたいと思います。

 

以上、スペインへの道。

スポンサーリンク