スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

【通常コースを受講】テキスト使用の一般コース!会話コースとの違いは?スペイン語オンラインレッスン

f:id:montana2:20190106001604j:plain
オンラインレッスンを受講してみて、

自分に合うコースはどのコースなのか。

混乱してきています。笑

 

今回、テキストを使用した一般コースを一度試してみたいと思い、

講師の先生にお願いしてみました。

会話コースとの内容の違いについて検討してみようと思います。

 

そもそも。

会話コースを希望していたのに、どうして悩み始めたかと言うと…

 

会話コースなのに全く話せないから!です笑。。

最初は誰しもが通る道かもしれませんが、この方法がベストなのか…というところから考え直しています。

通常、会話コースは中級以上!

初級の私がこの会話コースを選択しているところにムリがあるのですが、文法を一通り独学でしていて会話の練習がしたいと問い合わせたところ、こんな方法もありますよ!と、教えて頂いたことがきっかけです。

 

この方法で数回受講したものの、基礎がなっていないとやはり会話は難しいのかな…と、あまりの話せなさに悩みだしたのです。

気になりだすと止まらないので笑、

1日悩んだ結果、テキスト使用のコース(基礎から学ぶ)を試してみたいと先生にお願い、早速受講!

先ほど、そのコースを終えたところです。

 

【通常コースを受講】テキスト使用の一般コース!会話コースとの違いは?

・学校の授業のような感じ

・会話量は少なくなる

・独学で学んだところをスペイン語で学ぶ

テキスト使用の一般コースは、スペイン超短期留学で通った語学学校の授業と同じような感じでした。マンツーマンバージョン!!

週20時間勉強していたことを思うからか、25分では短い!と言うのが正直なところです。短い…というか、もったいない!という気分です笑。

 

独学で勉強していた文法をスペイン語で学ぶ為、文法の内容はわかっているのですが、スペイン語になると、どうしてこうもつまずくか…というくらい、途中で混乱してきます笑。まさにQué hago?

久々に発動しました笑。

 

私の決まり文句Qué hago?はこちら笑。

 

ほとんど成長していないですよね…苦笑。

 

そして、会話量は圧倒的に少なかったです。

授業を受けるレッスンなので当たり前かもしれません。

 

【通常コースを受講】会話コースとどちらが習得への近道か?

・とにかく話したいなら会話コース

・基礎も学びつつ会話練習するなら通常のレッスンコース

・併用してみるのもあり

会話が苦手な私は、今回受講した通常コースだと、会話量がやはり少ないと感じました。もっと会話練習したい!と、思ってしまいます。

しかし、基礎を学びつつ会話する機会もあるので、文章を組み立てやすいのかもしれません。テキストに基づいた会話をする為、使用する語彙もテキストで取り上げられています。それを基に、自分の言葉で話す!という練習です。

 

これを続ければ、多くの語彙を自分のものにできると思います。

今までの会話コースは、基になる語彙がなく、全て自分の言葉だった為、

初級の私では、なかなか会話として成り立たなかったです。

 

どちらのコースを選ぶかは自分の希望に合わせることになりますが、

私のように独学である程度文法の勉強をしている方は、テキストレッスンと会話レッスンを併用してみるのも良いかなと思います。

 

お気に入りの先生を2人見つけてレッスンを受けたいなと考えているので、それぞれ会話とテキストレッスンで受講してみようかな?と、検討中です。

最初にレッスンを受けた先生が、今の私には1番合っているなと思っています。

 

予約の都合で、次回新しい先生のレッスンを受けることになりそうなので、

また楽しみです。

オンラインレッスン最初の1ヶ月は、継続してレッスンを進める…というより、

先生を見つけることと、レッスンコースを決めることに専念しそうです笑。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク