スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

【ティビダボTibidabo】バルセロナの街と地中海を一望!カタルーニャ広場からの直通バスでバルセロナ半日トリップ!

f:id:montana2:20180227135407j:plain

ティビダボTibidaboは、ガイドブックにも記載されており(ページ数は少ないですが…)

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ただ、バルセロナは中心地だけでも見どころが多く、なかなかティビダボまで足を運ぶ時間がナイ!ということも多いはず。(私がそうでした…笑)

 

今回初のティビダボTibidabo!!

そして。

これまた思っていたより良かったー!!笑

上の写真は教会の入り口付近から撮影しました!

 

天気の良い日にはぜひ!

バルセロナ中心地から少し足を延ばして。

いざ、ティビダボTibidaboへ!!

 

【ティビダボTibidabo】行き方は?どんなところ?

・バルセロナの北西、標高535mの丘

・サグラット・コール教会やティビダボ遊園地が有名

・カタルーニャ広場から直通バスが出ている(安くてオススメ!)

・スペイン最古の路面電車で行くこともできる

ティビダボは・・・

バルセロナの中心地から、海と反対側を見ると見える丘!!です笑。

丘と言うより、山という見え方ですが。

f:id:montana2:20180227160253j:plain

その頂にあるサグラット・コール教会やティビダボ遊園地が有名です。

 

これまで、ティビダボという場所があることは知っていたのですが、

限られたバルセロナ滞在時間。行きたいところが多く、遊園地で時間を潰してしまうのももったいない…という気持ちもあり、苦笑。

今まで一度も訪れる機会がありませんでした。

(とにかくバルセロナは気になる場所が多すぎますよね笑。)

 

実際ティビダボを訪れてみて、行く価値あり!という気持ちです笑。

ただし…!!

必ず晴れの日に!!

 

バルセロナの街と地中海を眺め、風を感じ…笑、

のんびりと心地良い時間を過ごすことができると思います。

 

 ティビダボTibidaboへの行き方・カタルーニャ広場からの直通バスT2A

・カタルーニャ広場から直通バスが出ている(片道約30分)

・片道約3€(私が訪れた2017年時点)

ティビダボへ行くには、カタルーニャ鉄道とスペイン最古の路面電車、丘まで登るフニクラを乗り継いで行く経路がよくお勧めされています。

乗り換え時間や交通費に余裕のある方は、路面電車とフニクラでゆったり目指すのも良いのかもしれません。

が!!

価格的にも、アクセスの利便性からもカタルーニャ広場からの直通バスをお勧めしたいと思います笑。

 

今回、カタルーニャ広場からバスが出ている!という情報と大まかなバス乗り場を把握しただけで、行ってしまえー!!という…ある意味ティビダボへの突撃でした笑。

案の定。バス乗り場が全くわからず。戸惑うことに・・・

そんなことがないよう、正確なバス乗り場の位置をお伝えします笑!

 

カタルーニャ広場からティビダボ行きバスT2Aの乗り場はどこ?

f:id:montana2:20180227142729j:plain

(参照:Googlemap)

上記mapの赤マル!!

そこがティビダボ行き直通バスの乗り場です。

ただし、実際にあるバス停の目印はなかなか小さいです笑!!

 

f:id:montana2:20180227142907j:plain

この標識のみ!!笑

 

赤マル地点の交差点に一本の標識が佇んでいます。笑

チケット売り場なるものがあるのかと、後ろの建物側をずーっと探していたのですが、

実際の乗り場は標識一本です。

バスに乗る時に、運転手さんに料金を支払います。

写真の青いバスが、実際のティビダボ行き直通バスT2Aです。

 

f:id:montana2:20180227143207j:plain

バスの時刻表もこの標識の柱部分に…笑。

ちなみに、この写真は私が訪れた時のものなので、2018年現在の運行内容とは異なると思います。

 

料金は片道約3ユーロ。

正確な料金を忘れてしまいました…苦笑。

2.〇ユーロと端数の部分を忘れてしまった為、約3ユーロです。笑

(2018年現在の価格と違うかもしれません)

 

ティビダボからの帰り道は?

バス停の写真を撮り忘れてしまいましたが、降りた場所がそのままカタルーニャ広場へ戻るバスの乗り場です。

帰りのバスの時刻を確認せず、帰路につきましたが、

昼間の時間帯は短い間隔でバスが来ていました。

(季節によって違いがあるかもしれません)

念の為、確認しておくと安心だと思います。

 

 【ティビダボTibidabo】サグラット・コール教会

f:id:montana2:20180227145317j:plain

バス停からは少し歩きます。

詳細をリサーチせず、ティビダボに到着しましたが、

人の流れに沿って進むと辿り着くことができました。

 

ここへ着くまでの道では、バルセロナ市街地とは反対側を眺めることができます。

その景色も良かったです。

道の途中にベンチがあり、景色を眺めながら持参のお弁当を食べました笑。

 

上の写真の右側に上へと上る階段があります。

f:id:montana2:20180227150018j:plain

写真の上側。

白い建物の入り口前に少しスペースがあり、一段階高いところからバルセロナ市街地と地中海を眺めることができます。

 

その眺めがこちら。

f:id:montana2:20180227150150j:plain

f:id:montana2:20180227150205j:plain

絶対晴れの日に!と思うのは、この眺めを楽しむ為です。

写真の中央付近にあるのはサグラダファミリアです。

 

f:id:montana2:20180227150442j:plain

広いスペースには鐘もありました。

 

f:id:montana2:20180227150338j:plain

建物の中へ入ることができます。

 

f:id:montana2:20180227150419j:plain

中も白を基調としていました。

 

f:id:montana2:20180227150543j:plain

教会の最上部。

 

続いて。

教会の前にあるティビダボ遊園地へ。

 

 【ティビダボTibidabo】ティビダボ遊園地

f:id:montana2:20180227151250j:plain

本当に丘の上に遊園地があります笑!!

 

f:id:montana2:20180227150802j:plain

こちらが、入り口。ここを通り抜けると、一枚目の写真の広場があります。

ようこそ。日本語もありました。

 

入場料が必要⁉と思っていたのですが、そのまま中へ入ることができました。

乗り放題券は約30ユーロ。

今回は時間もないことから、乗り放題券は購入せず。ひとまず中へ。

 

f:id:montana2:20180227151558j:plain

写真左側の乗り物が空中ブランコ。

乗り放題券を購入しない方も、これは乗る価値あり!というクチコミも。

丘の上の更に上、空中ブランコからの景色がスリルもあり満点!ということで、

これだけは乗りたい!!と密かに計画!笑

 

f:id:montana2:20180227151454j:plain

観覧車と重なっていて少しわかりにくいですが。手前が空中ブランコ。

気になるテッペンからの眺め・・・やはりせっかくなら乗っておきたい!!

 

案内所で聞くと、1回券を購入すれば乗れることがわかりました。

ただし、80㎝の身長制限があります。

大人ならこの身長制限は気にしないのですが笑。

今回は、我が子も一緒。本当にギリギリ…アウト?なくらいです。

チケット購入前にチケット売り場のお姉さんに片言で説明。

わざわざ確認までしてくれ、チケットを購入したのですが。。

 

いよいよ私たちの番!!

と言うところで。係のおじさんからNGが・・・ガーン。

 

OKもらったよ!と片言スペイン語で対応しますが、やはりNG笑。

乗ることができませんでした。

代わりにメリーゴーランドを満喫!笑

 

 【ティビダボTibidabo】おすすめの日&時間帯

・晴れの日!!!

・午前中~明るい時間帯

やはりバルセロナの街と地中海を臨む景色がオススメ!

晴れの日に行ってほしいです。

また、私の持っているガイドブックには夜遅くまで遊べる!と記載されていましたが、

やはり明るい時間帯がおすすめだと思います。

遊園地や教会が有名ですが、やはり丘の上。

他に見て回るところはあまりない様子です。

お土産等のお店の数も限られています。

(今回訪れていない為、詳細はわかりませんがコイセローラ・タワーというタワーに展望台があるようです。)

 

また、私が訪れた日はやや風がありました。

季節にもよりますが、夜になると少し寒くなりそうです。

 

午前中や明るい時間帯の半日トリップがおすすめだと思います。

限られたバルセロナでの滞在時間。

半日だけでも余裕があれば、ぜひティビダボへ!!

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク