スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

マドリッド~バルセロナをスペインRenfe・AVEで電車移動!まさかの一等車preferente!アトーチャ駅と車内の様子【語学学校1日目・・・に至るまで】

f:id:montana2:20171117164344j:plain

約1カ月のバルセロナでのスペイン留学。

 

せっかくスペインに行くのなら・・・

と、スペイン留学の前後にプチ旅行をひっつけての全日程!!

マイルでの特典航空券だった為、複数都市滞在でもかかる費用は変わらず。

それならば・・・!!と、調べに調べて、行きたい都市を最大限回れるルートで旅程を組みました笑。

 

本日は、マドリッド~バルセロナのAVEでの移動日記です。

(お急ぎの方は、アトーチャ駅と車内の様子までスクロールを…笑)

 

せっかくなら・・・

どうせ行くなら・・・

今思えば、この考えは旅程を決める時から既に始まっていましたね笑。

 

マイルでの特典航空券では、複数都市滞在の航空券を取得することも可能です。

このルールがまた初心者には難しい・・・苦笑。

旅程を決めるのに戸惑ったのは言うまでもありません。

 

これから複数都市滞在での特典航空券を取得される方はこちらもぜひ。

 ↑↑

この必死の旅程検索により、一時は諦めかけていたルートでの航空券を取得することができました!笑

色々な旅程(空港や地上移動区間などなど)の検討を粘り強くお勧めします笑!

 

さて、マドリッドからバルセロナの移動についても最安方法を検討し、

今回はAVEでの移動となりました。

 

マドリッド~バルセロナをRenfeのAVEで電車移動!まさかの一等車preferente!

・大人2名約106€(我が子は無料※チケットは必要)

・まさかの一等車preferente!

・子ども連れの席を指定

マドリッド経由でのバルセロナ入り。

初めて電車でのバルセロナ入りを目指します。

 

まさかの一等車preferenteでバルセロナを目指すこととなりました笑。

最安料金での購入を検討するくらいの私たちです。

当初から一等車を検討していたはずがありません笑!!

 ちなみに、変更もキャンセルもできない一番安い価格帯での購入です。

 

 希望日で検索したところ、一等車と二等車の差額が一人あたり約350円でした。

スーツケース等の荷物が多く心配だったこともあり、2人で700円だったら少しでも座席間隔の広い一等車にしよう!ということになり、追加の700円を払うことに・・・!

この一等車と二等車の座席の違いや、座席間隔の違いを調べる為に、Googleさんと何時間格闘したかわかりません…笑。

 

なぜ、一等車preferenteに少しの差額で乗車できたか?

・移動日が土曜日だった

・早朝(始発便)だった

土日の方が料金の高いイメージだったので、なぜ?という気持ちでした。

通常、この一等車preferenteでは、時間帯によって食事サービスがあるようです。

ただし、この便はこの食事サービスがなし!と記載されていました。

(※食事サービスの有無が土日だからなのか、土曜日だけなのか。または土曜日でも時間帯によるのか・・・等の詳細はわかりかねます・・・)

とにかく、食事がついていない!という理由がわかりました。

 

また、料金を抑える為、始発便を選択することにしたのですが、それ以降の便では、一等車と二等車の料金の差も広がっていました。

レンフェのチケット自体が、購入時期により変動する為、その都度、比較検討する必要があります。

 

始発時刻はあまりに早く自信がなかった為、もう少しゆっくりとした時間で行きたかったのですが、

1本後(1時間後・・・)は¥3000増し。

頑張るしかない!と、朝一の列車での移動となりました・・・笑

 

マドリッド~バルセロナを移動!アトーチャ駅からRenfeのAVEに乗車

・始発便の為、前日に駅構内を下見

・当日、早朝の為開いていない通路あり

・荷物チェックがある為、早めに到着しておくと良い

以前にアトーチャ駅を利用したことはあったのですが、記憶が曖昧だった為、

前日に駅構内を下見。子連れ&荷物が多い・・・ということで、最短ルートを確認しておきました。

 

アトーチャ駅と言えば、この植物たち。

f:id:montana2:20171116163851j:plain

当日はこちらの入り口からは入らず。

 

f:id:montana2:20171116161359j:plain

こちら側の入り口からアトーチャ駅内へ!

バス乗り場等がない方の入り口です。こちら側から入るのは初めて。

 

renfeと書いてある方へ向かってとにかく進みます。

f:id:montana2:20171116161930j:plain

 

少し歩くと大きなスロープ(階段だったかも?)があります。

f:id:montana2:20171116161900p:plain

前日の下見では、ここを通る予定でしたが、早朝の為通れず。

エレベーターで上へと進みました。

 

乗車前にトイレへ・・・

f:id:montana2:20171117164507j:plain

と、思ったのですが、有料だった為諦めました。

 

これは前日の電光掲示板。

f:id:montana2:20171116162657p:plain

始発便では、切符を買っている人はほとんど見かけず。

 

これも前日。この赤色矢印のゲートが荷物チェックのゲートです。

f:id:montana2:20171116162758p:plain

当日は、始発便の為、到着時にはこのゲートもまだ閉鎖されていました。

係の方も誰一人いない。始発便に乗るであろう人達がこの前でたくさん待っています。

係の方が到着すると、ここに並びます!的な様子でポールの位置が変えられ、

それに合わせて長蛇の列が・・・

偶然にも私たちの待っていたところのポールが開かれた為、あまり並ばずにゲートを通ることができました。

荷物チェックは空港ほど厳しくなく、なんなく通過できました。

 

 

AVEのスーツケース(荷物)置き場について

AVEの車内には、荷物置き場があります。

ただし、場所には限りがある為、大きなスーツケースを持参の場合は、

このゲートを早く通過し、荷物置き場を確保する必要があります。

今回は、始発便の一等車ということで荷物置き場には余裕がありました!

私たちの乗った車両は2家族のみの乗車でした笑。

(子連れOKの車両だったから少なかったのか、時間帯なのかは不明です)

f:id:montana2:20171117161634j:plain

この写真に写っているスペースの倍くらいです。

時間帯や車両によっては、荷物置き場がいっぱいということも多いようです。

 

 

スペイン鉄道Renfe・AVE一等車preferenteの車内の様子

・座席は2列+1列の配置

・座席間隔も広々

・シートも豪華

f:id:montana2:20171116163806j:plain

こちらが2列シート。

 

通路を挟んで1列シートがあります。

f:id:montana2:20171116164433j:plain

 普段、こんな座席の電車やバスに乗ることがない為、初めての一等車に気分が上がりました笑。

 

どちらも足元にはコンセント。

f:id:montana2:20171116164448j:plain

暗くてわかりにくいですが、2つあります。

f:id:montana2:20171116164605j:plain

 

テーブル付きです。

f:id:montana2:20171117161432j:plain

 

さらに、フッドレストまで。

f:id:montana2:20171116164656j:plain

f:id:montana2:20171116164720j:plain

 

イヤホンも完備。

f:id:montana2:20171116165054j:plain

 

荷物置き場の前にはトイレも完備。

f:id:montana2:20171117164228j:plain

 

AVE電車移動でバルセロナ・サンツ駅に到着!

f:id:montana2:20171117162553j:plain

サンツ駅を利用するのは初めて。

 

大きな駅&お腹が空いている・・・

という状況でゆっくりしたかったのですが、とにかく荷物が多すぎる為、

サンツ駅はただただ移動しただけで終わりました。

f:id:montana2:20171117162745j:plain

 

駅を出るとすぐにタクシー乗り場がありました。

f:id:montana2:20171117162831j:plain

 

念願の地。

バルセロナ。

 

始発便で睡眠不足。そんな疲れは全部吹っ飛ぶバルセロナ到着です。

しかし。

しみじみする暇もなく、大量の荷物と共に・・・

約1カ月、我が家となる滞在先へ急ぎました笑。

 

ここから、スペイン語学留学の日々が始まったのです!

 

  

 

以上、スペインへの道。

 

 

スポンサーリンク