スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

語学学校最終日!前代未聞の出来事。スペイン人の国民性を目の当たりにする!!【18日目】

f:id:montana2:20171030141621j:plain

ついに。

やってきてしまいました。

 

語学学校最終日。

泣いても笑っても、人生初の語学学校は今日が最後。

写真は本日のサグラダファミリア。

 

色々な想いを抱えて・・・

(アラサー留学生にとっては、とにかく日々貴重なので熱い想いで登校です笑!)

 

いざ、語学学校最終日!!

 

前代未聞の出来事。スペイン人の国民性を目の当たりにする!!

語学学校最終日は、私にとって忘れられない1日となりました。

 

この留学期間毎日、日々貴重!と思いながら過ごしてきた私ですが、

この日の出来事は…スペイン人の国民性を目の当たりにする、本当に貴重な出来事となりました。笑

 

朝、学校へ到着すると少しの人だかり・・・

本来なら、このまま学校の中へ入っていくのですが、どうやらそうもいかないようです。諸事情により、学校へは入れない様子です。

授業時間が近づくにつれ、先生方もポツポツと出勤してきます。

 

学校へ入れないと知るや否や、、

tomo café!!

tomamos sol !!

などと口々に言いながら、次々にどこかへ・・・

しかもご陽気に・・・笑!!

 

この事態には、嘘でしょ!!と思わず笑ってしまいました!

居合わせた日本人生徒と一緒に心から驚きを隠せません!

 

もし、この事態が日本で起こったら・・・

きっと、先生たちは事態が収束するように率先して動かなければならない!

という気持ちや立場上の責任感で、その場を仕切るのではないか・・・

 

しかし!!

ここスペイン・バルセロナでは、その先生達が、率先して自由に過ごし始めたのです。笑

tomo caféと言ってすぐにどこかへ行ってしまった先生は、本当にcaféを買って戻ってきました。

戻ってきても、まだ入れないとわかると、今度はtomamos sol ‼と言って、数人で陽気に去っていった先生達の方へ・・・笑。

 

この間、呆気に取られている私です。笑

 

本当に先生方は誰一人として焦っていません。

なんなら、この時間を楽しんでいる様子です。

授業開始時間を過ぎても、、しばらくその状況に変化はありません笑!

 

この日が最後の授業!!

と意気込んでいた私としては、あーあ・・・と、最初は少し残念な気持ちでしたが、

前代未聞の貴重な経験に・・・笑!!

 

結局。

この日は近くの広場で課外授業となりました!笑

 

その後、問題が解決し、通常授業を受けることとなったのですが、

学校の雰囲気も至って普通。

日常となんら変わりありません。

先生方は誰一人として、不足の事態に動揺していません笑。

 

またしても、これが日本だったら・・・

と考えてみます。

きっと、解決後に責任問題に発展したり、事後報告書を書くことになったり・・・

重大な問題になっていたのかなと。。

 

でも、そうならないスペイン・バルセロナの国民性!!

 

日本人とは違う。

・・・とは、認識していましたが、

実際、対応の違いを目の当たりにし、ますます惹かれます・・・

やっぱり私はこの街が大好きです!笑

 

 

初めて日本を1ヶ月以上離れ、改めて母国・日本を知る貴重な機会にもなりました。

と、同時に、やはり日本にはないスペイン・バルセロナの魅力にも以前より惹かれています。

 

ついに最終日を終え、約1ヶ月の人生初!語学留学は終盤です。

今まで感じることができなかった色々な気持ちを感じたり、経験したり・・・

本当に貴重な日々となりました。

 

撮りためた写真や、書きためた日記。

時間差ありすぎですが…苦笑、

バルセロナ日記を少しずつ更新していこうと思います。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク