スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

留学先での日本人との関係【語学学校15日目】1番の緊張相手は日本人!?!?

f:id:montana2:20170915160139j:plain

昨夜のダメージは大きいですが笑。

気を取り直して・・・

 

語学学校15日目!!

留学先での日本人との関係【語学学校15日目】

留学先での日本人との関係について、留学前に考えられる方も多いのではないでしょうか。

 

私の通う語学学校は日本人が多めだと思います。

1番多いのは中国人、次いで日本人かな?というくらいです。

 

先日少し触れましたが、1コマ目のクラスは、日本人が数名います。

多い日だと6人か7人。クラスの過半数を日本人が占めます笑。

少ない日でも3人はいます。

2コマ目は、私のみです。

クラスによっても違いがあります。

 

 スペイン留学を希望する目的にも記載しましたが、

私は・・・

 

 なかなか内気です。笑

 

ですが、バルセロナの地。

ここでは、目標通り毎日誰かに話かけることも、

店員さんに質問したり、道行く方に道を尋ねたりすることも全く平気です。

スペイン語を使いたい気持ちが先行するのか、無駄に話しかける・・・

なんていうことも、してしまったりします。

 

スペイン語でオーバーアクションで話している自分にびっくりすることも笑。

話している途中で、客観的に自分を見て、あれ?と笑いそうでした。

 

スペイン語や外国語を話せると楽しい!というのが、更にわかった気がします笑。

 

でも、このバルセロナの地でも。唯一。

話しかけるのに緊張してしまったのが、日本人留学生です。

 

同じクラスの日本人はほとんどが女性です。

なぜ・・・母国語で話せるのに・・・!?

と、思う方もいらっしゃるかもしれませんが。

 

色々と考えすぎてしまうからだと、自分なりに分析しました。笑

 

もし、日本人と関わりたくない・・・と思っていたらどうしよう・・・

自分とはタイプが違うと思われていたらどうしよう・・・

とか。笑

 

それでも、せっかくこの地で出会ったんだから、自分から話しかけよう!

と、席が近い時や休憩時間など、機会があれば色々な人に話しかけました。

 

その中の一人は、やっぱり日本人と話すのはイヤなのかな・・・と思うこともあり、

少し心が折れそうになったこともあります苦笑。

 

アラサー留学生は一体、何に緊張してるんだ、、

と、冷静に考えると笑ってしまうような笑。

 

ですが、今日、意を決して。

 

日本人留学生をゴハンに誘う!笑

語学学校15日目。

日本人女性と席が隣になり、意を決して。

みんなでゴハンどう?と話しかけてみました!笑

 

行きたい!と即答。笑

その後、他の何人かも巻き込んで、ゴハンに行く計画が進みました。

 

先日、心折れた相手も、実は全くそんなことがなかったことも判明!

やはり、自分から話しかけることが大切だな・・・と、本当に実感しました。

 

留学先での日本人との関係について

・日本では仲良くなれないであろうタイプの人と親しくなれる

・細かい内容を話せる

私は、留学先で日本人の友人ができることに賛成です!

日本語ばっかりになったらもったいないな・・・と、留学前に思うこともありましたが、

授業中は日本人同士でも、もちろんスペイン語。

クラスの留学生何人かで話す時もスペイン語。

 

使い分ければ日本語ばっかり・・・となることもありません。

全ては自分次第だと思います。

 

また、自分とは全く違ったタイプの人とも親しくなることもできます。

日本で出会っていたら、絶対こんなに話すことはなかったかも?と思うくらいです。笑

 

そのくらい、異国の地での日本人との出会いも貴重だと思います。

 

色々な人と出会える、この語学留学の機会に、

改めて有り難みを感じた語学学校15日目でした。

 

お土産選びも本格化しております笑。

本日、学校帰りに多数ゲットしました。

 

スペインでしか買えないもの。バルセロナでしか買えないもの。

を中心に、約1ヶ月かけて探し回りました笑。

 

後日・・・お土産日記も記載したいと思います。

 

以上、スペインへの道。

 

 

スポンサーリンク