スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

最後の1週間に突入!【語学学校14日目】

f:id:montana2:20170910114328j:plain

全く関係ありませんが笑、本日のサグラダファミリアです。

 

A1の修了試験を無事にクリア。

このクラスもA2となります。

メンバーも少し変わり、どんな雰囲気になるのか・・・

 

また、学校終了後に・・・

ずっと気になっていたあるBarへ!!

 

 

いざ、語学学校14日目!!ラスト1週間!!

 

本日から2コマともA2に!【語学学校14日目】

1コマ目

conversación会話の授業です。

 

本日は、旅について。

旅行は好きか?どこへ行くか?旅先で困ったことは?

などなど。

 

語学学校ということもあってか、みんな旅行好きのようです。

どこの国が1番良かったか?という質問では、各ペアが盛り上がりすぎて先生も戸惑っていました笑。

 

このクラスには日本人が数名います。

日本人ペアからハワイ!と言う答えが出ると・・・

先生がすかさず・・・

 

Porqué?どうして日本人はハワイに行くの?

と、ものすごく不思議そうです。

スペイン人の先生は日本人にハワイが人気なことを知っていて、

それが不思議で理解できないようです笑。

 

 

だって沖縄があるでしょ?

と言っていました笑。

わざわざ長時間飛行機に乗り、ハワイへ行くのが不思議でならないようでした。

同じように、スペインのマヨルカ島に、ドイツ人が多いことも不思議がっていました。

 

私はハワイに行ったことがなく、その魅力をまだ知りませんが、

この先生の意見は、なかなか面白かったです。

 

2コマ目

いよいよ、このクラスもA2へ!

試験当日にやってきた親子も一緒にこのクラスで受けるようです。

さらに、もう一人、新しい生徒が。

気づけば、このクラスもメンバーが大きく変わっています。

 

親子で語学学校に来ている理由は結局わからなかったのですが、

席も隣で、本当に仲良し!笑

スペイン人の先生も、授業中によくママの話をします。

ママーママー!笑

スペイン人男性はママが好きと教えてくれました。

 

日本では大人の男性が母にハグしたり、ママ好きだよと言ったりするのを見かけることはほとんどありませんが、海外では当たり前にするんだなぁと実感しました。

見ていても画になります。(日本人が画にならない・・・と言っているようなもの?笑)

これは、あくまで私の独断と偏見です笑。

 

本日はCostarについて。

費用がかかる・・・という意味でしか使ったことがなかったですが、

難しい・骨が折れる、という意味もあるのですね。

 

続いて・・・

tienes y necesitas

no tienes y necesitas

tienes y no necesitas

ni tienes y ni necesitas

持っていて必要なもの、持っていないけど必要なもの。

持っていて必要ないもの。持っていなくて必要ないもの。

 

日本語でも頭が混乱してくる内容です・・・苦笑。

 

これに当てはまるものを各自答えるのですが、

こういう時、本当に浮かびません・・・苦笑。

適当な答えでも浮かべば良いのに、焦ると全く出てこない・・・

 

スペイン語どうこう・・・の前に、

こういうところから鍛え直したいです・・・笑。

 

さて、学校終了後。

ついに念願叶う時がやってきました。

 

長くなりそうなので、続きは後ほど。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク