スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

文法の勉強は無駄じゃなかった!!【語学学校12日目】

f:id:montana2:20170903121147j:plain

日本人は文法にとらわれすぎ・・・

 

頭の痛い言葉です。

ですが。

やっぱり、今までの文法の勉強は無駄じゃなかった!

と、自信を持って思えるようになった語学学校12日目。

 

私のように独学でスペイン語を勉強されている方。

勉強方法に自信を持てていない方に・・・ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

 

 

私自身、日本でのスペイン語の勉強は、参考書を使っての独学。

アウトプットの機会はほとんどなく。

覚えたことを活かせず。

話そうとしても、覚えたことはあまり出てこない。

 

先ほどの言葉が痛いほど身にしみる・・・

という状況でした。

 

でも!!語学学校12日目にして、

今まで勉強してきたことは無駄じゃなかった!と、自信を持てるようになりました。

 

日本での文法の勉強は無駄じゃない!

・スペイン語の語学学校でも文法を学ぶ

・耳が慣れていないなら尚更、文法の基礎知識が役立つ

・語学学校のレベルアップ(レベルの終了)試験は筆記試験

長く滞在できれば、耳が慣れ。言葉に慣れ。

文法の勉強無しにスペイン語を習得することもできるかもしれません。

 

しかし、実際問題。

語学学校でも文法を学びます。

しかもスペイン語で。

 

1番大事な文法の授業・・・と言われるくらい先生方も重要だと言っています。

文法なしでは、文章は作れません。

語学学校でのテストも筆記試験、文法が問われます。

 

もちろん、全くの0からのスタートでスペイン語の語学学校へ行っても、

スペイン語を習得することは可能です。ただ・・・

スペイン語を話せるようになる為に、文法の勉強をしておくのは絶対に無駄ではありません!!!

 

日本でスペイン語の独学をしていても、やはり耳は慣れていません。

聞き取りで本当につまずきます。(経験済み・・・笑)

文法の知識があれば、あとはスペイン語に耳が慣れれば良いのです。

 

ここで、文法もゼロからだった場合・・・

知らない言語で知らない言語をイチから習うことになるのです。

授業についていけない期間が、長くなることは確実です。

絶対に、日本語で学ぶ方が早く理解できます!

 

文法の勉強をしていった私ですが、語学学校で習うことは

そうなんだーーー!!と、新たに得る知識も多いです。

最近習っている冠詞は特にそうです。

 

参考書に載っている法則以外にも、色々な決まりごと?があるようです。

文法の勉強をしていっても更に学ぶことがあります。

 

語学学校での時間を有効に使う為、

事前に知識の底上げをしておくのは本当に重要です!!

 

文法は重要!でも間違えても良い!!

持っている知識を最大限に発揮することが重要です。

 

でも、話せないなら意味がない・・・

そうです。

ただ、感覚で話せるようになるには、長い時間と経験が必要になってきます。

同じようにスペイン語圏で生活する状況にあったとしても、文法を勉強していれば、その時間を短縮できると思います!!

 

ここで間違えてほしくないのは、

文法は無駄じゃなく重要だけれども、間違えても良い!!!

ということです。

 

ここで文法にとらわれて間違えてることを恐れ、アウトプットをためらうと・・・

冒頭の言葉・・・日本人は文法にとらわれすぎ・・・に繋がってしまいます。

間違えても言葉にすることで、記憶に強く残ります。

授業で学んだことよりも、間違えて記憶に残った言葉の方が早く使えるようになります。

 

このアウトプットがものすごく苦手な私でも、初めて話した方に、バルセロナに来て、本当に2週間!?と言ってもらうこともできました!

(社交辞令ではないと信じています・・・笑)

 

文法の勉強に自信を持てるようになった語学学校12日目

 文法ばっかり。インプットばっかり・・・

と、自分のしてきた勉強に自信がなかった私。

ですが、本日の授業で考えが変わります。

 

1コマ目、esto・eso等についての授業。

スペイン語検定でも最初の方に勉強します。

日本の参考書では、空間(距離)によって使い分ける!と説明されているものが多いです。もちろん、この使用法での説明もありました。

さらに、時間によって使い分ける!というところまで。

 

先生も今日のところは大事だから!と何度も説明してくれます。

既に勉強していた私は、なるほど!と知識を深めることに専念できますが、

初見だった人は、全然理解できない・・・

と、つまずいている人が多い内容でした。

 

私が授業についていけてるのは、基礎知識があったからです!

 

今までの勉強を無駄じゃないと思えた今日。

きちんとしたスペイン語を話せるようになりたい!と思いました。

 

片言でも話せるようにならないと意味がないので、

まずは、たくさん間違うことを恐れず・・・

アウトプットできたらと思います。

 

冠詞がなくても、動詞の活用を間違えても・・・

きっとスペイン語として通じることも多いと思います。

片言スペイン語でも理解しようとしてくれる方も多いです。

 

内気な自分。間違いを恐れていた自分。

こんな私でも、今のところアウトプットを頑張れています笑。

 

毎日誰かに話かける・・・

語学学校12日目も、達成しています。

 

以上、スペインへの道。

 

 

スポンサーリンク