スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

バルセロナで本を買う際の注意点&片言スペイン語で店員さんを困らせた!?・・・スペイン語の本を買うまでの事件簿

f:id:montana2:20170902233836j:plain

スペイン語の本を買う為・・・

 

バルセロナの本屋さんへ。

そこで、片言スペイン語で店員さんに質問。

おそらく・・・店員さん困っていたと思います。苦笑。

Casa del libroの優しい店員さん、ありがとう!!

 

まず。

バルセロナでスペイン語の本を買う際は、この注意点を必ず頭に入れておいてほしいです。

 バルセロナでスペイン語の本を買う際の注意点

・スペイン語で書かれているか確認する

これに尽きます!!笑

 

スペイン語の本を買う!と、意気込んでバルセロナの本屋さんへ挑んだものの・・・

とにかく、カタルーニャ語の本も多いです。

少しスペイン語の勉強をしていれば、なんとなく違いを見極められるかもしれませんが、あまり自信がありません!笑

スペイン語の勉強が目的なので、間違って購入!だけは避けたいところです。

 

とにかく、店員さんや周りに居る人に、

これはスペイン語?カタランじゃないよね?

と、質問して乗り切ります!笑

 

バルセロナでは、古本市のようなものが開催されていたり、

駅(Passeig de Gracia)の中で古本を売っていたりします。

この駅で売っている古本が1€~3€程度だったので、何か買って帰ろう!と

掘り出し物を探し、気に入った絵本がありましたが、

 

ふと。

これスペイン語?と聞くと、カタラン語でした。

本当に購入寸前・・・!危なかったーーー!!

どれがスペイン語?と聞くと、ほんの少しのスペースのみでした笑。

駅ナカの小さなお店(・・・というか屋台販売のような感じです)の古本だったので、特別かもしれませんが

 

大きな書店でもカタランの本は多いです。

私のように自信のない方はとにかく質問することをおすすめします笑。

 

読みやすいスペイン語の本を探す

・易しい内容の本を希望

スペイン語の勉強の為なので、易しい内容の読みやすいものを希望!

入口付近に村上春樹の小説を発見!

聞いたことのある人や知っている物語なら、楽しみながら訳せるかな?と思いましたが、英語版でした。

 

そこで、店員さんに聞いてみよう!と、決意。

「私はスペイン語を勉強しています。

簡単なスペイン語の本はどれですか?」

と質問。

Qué me recomienda?も使いたくて付け加えました笑。

 

案内してくれたのは、小説の新刊コーナー。

お薦めしてくれたのは、あまりにも分厚い本・・・

多分、使いたくて付け加えた最後の一言が仇となったと思います。苦笑。

 

絶対簡単じゃないでしょ・・・

(店員さん、厚みで決めつけてごめんなさい・・・)

 

再度、勇気を出して尋ねます・・・

スペイン語の勉強をしています。

más fácil?

 

Casa del libroの店内は広いので、ジェスチャー付きで、易しいスペイン語の本の場所を教えてくれました。

どんな本だろう・・・今度は通じてるかな・・・?

 

と、到着した場所に置いてあった本は・・・

 

f:id:montana2:20170902070226j:plain

参考書ーーーーー苦笑!!!

 

我ながら惜しい!笑

最初の1文のみ。

Estudio españolを重視...

という結末・・・

 

そこで。もう一度トライ!!

申し訳ないことに。手の空いている店員さんは先ほどの店員さん・・・

 

「簡単なスペイン語の本を探しています」

今度は

No texto・・・を付け足します。

 

よくよく聞いていると・・・

またさっきの場所を説明されているような・・・

 

店員さんが案内してくれるようです。

やはり、さっきの場所・・・

 

と、さっきの参考書の一列横。

薄いペラペラの小さな本が並んでいました!!

(写真取り忘れました・・・)

 

この本のことを言ってくれてたのかーー!

ありがとう!優しい店員さん!

片言スペイン語と早とちりでご迷惑おかけしました苦笑。

 

早とちりでDELEの参考書を見つけ、新たなことを閃く!

早とちり勘違いで店内をウロウロすることになりましたが、

その結果、スペイン語の参考書が売られていることに気づきました!

 

語学学校で教科書として使っているものや、DELE試験対策のテキスト等がびっしりと並んでいるのです。

よく考えたら本屋さんなので当たり前かもしれませんが、全く頭の中に浮かんでいませんでした。

 

いつの日かDELEを受けたい!

という目標が自分の中にあったため、DELEの問題集をすぐさまチェック!

 

いつ受けられるかわからないけれど、

せっかくだから買って帰ろうかな・・・と、思いましたが、

私が受けるであろうA1の欲しいテキストは売り切れ・・・

そのテキスト以外にも、いくつもの種類が売っていました。

どれが良いのかさっぱり・・・

 

お勧めを先生に聞いてみようと思い、

ひとまず、この日は諦めて帰りました!

 

DELEのテキストについては、また後日まとめようと思います。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク