スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

【3日目】語学学校のクラスレベル・・・体験してみるのが1番!

Ver es (para) creer

f:id:montana2:20170727160428j:plain

スペイン語検定4級の問題集に載っていました。

初めて使います笑。

 

さて、2日目を終え・・・

未だに悩んでいるクラスレベル。

 

1ヶ月ということもあり、より悩んでしまいます。

本日は違うクラスを体験します!!

いざ、3日目!!!

 

2日目にチラッと記載しましたが、重要なクラス問題がまだ解決していません。

 

せっかくの語学留学。1ヶ月後のスペイン語の着地点を少しでも上昇させる為、クラス選びも慎重になってしまいます。笑

 

どうする!?語学学校のクラスレベル

初日から2日間、A2の2コマを受講していました。

1コマ目の基本授業のクラスは、予習して話している内容が少しわかったうえでも、どうしても難しく・・・1つレベルを下げてみたいな、という気持ちです。

2コマ目の授業は、授業内容は日本でスペイン語検定受験の際に勉強していた基本的なことも多く、耳が慣れれば・・・!という状況です。1つレベルを下げると、内容の差が大きいようで、こちらは頑張って続けたいな、と感じています。

 

同じA2でも、こんなに感じ方に違いが生じています。

さて、どちらを優先させるべきか。

 

 この状況を踏まえ・・・

昨日悩んでいたクラスレベルを相談しました。

 

1コマ目の授業は、これで大丈夫なのか・・・という不安が大きい。

2コマ目の授業は、内容自体は理解できているので現状維持したい気持ちが大きい。

 

現状、ついていけていないクラスで努力するか。

レベルを変え、理解できるクラスで受講するか。

クラスを下げると、2コマ目の授業内容の差が大きい・・・と聞き、悩むことに・・・

 

しかし、ここで以外なことが・・・!!

1コマ目だけクラスを変えますか?

 

そんなことできるんですか!?

 

そうなんです。

A2の2コマを受講している為、2コマで1セット!

と思っていたのですが、1つずつクラスを選択できるようです。

 

即答で、はい!!笑

 

できることなら、少しでも上のA2クラスでどちらも受講したかったのですが、

とにかく耳がついていかない・・・

A1に変わっても耳が慣れていないことに変わりはないので、どうなるかわかりませんが・・・

3日目は、1コマ目の基本授業でA1クラスを体験、2コマ目はA2を継続。

この流れで受講することにしました。

 

【語学学校3日目】クラスレベルを変えて受講!!

f:id:montana2:20170307174318j:plain

1コマ目・・・A1クラスを体験

私の通っている語学学校は比較的人数が多いのかな?という印象です。

授業が始まるまでの間、ロビーのようなところで自習していると、

2日間一緒だった中国の女の子が近くに・・・

Hola!!と話しかけ(本日も目標達成です笑!)、少しずつ会話が進みます。

 

2人で話していると、その女の子の友達も増え、数人で会話が進みます。

中国人と日本人。でも、話している言語はスペイン語。

おもしろい構図です笑!!

語学留学が初めての私には、色んなこと全てが新鮮です。

 

話が進むにつれわかったのですが、どうやら、この女の子の友達は、

今日から受けるA1クラスが同じようです!

早速、今日はどんなことをするの?と聞くと、

今日するところだよ!と、昨日までのノートを見せてくれました。

 

本当に、みんな優しいです。

ノートの写メを撮らせてもらい、始まるまでの数分だけですが予習!笑

 

本日はla lopa.

¿Qué lleva ~?

¿El ella lleva ~?

衣類の名前や、上記のような質問文のやり取りをします。

 

“¿”

お気づきの方・・・いますか?笑

スペイン語の疑問文で使う・・・例のクエスチョンマーク。

入力できるようになりました笑!

 

まず、今までの復習を兼ねて色々な衣類の名前を聞かれます。

その流れで、上記の質問文を用いてみんなでやり取りをします。

私は初めてのクラスですが、他のみんなは復習なので記憶やノートを頼りに答えていきます。

私も資料をもらい、会話に加わります。

 

ここ注目です!笑

後ほど今日の感想をまとめるので、覚えておいてください!笑

 

あっという間に1コマ目終了。

続いて・・・

 

2コマ目・・・A2文法

・形容詞

・名詞の単数形・複数形、女性名詞・男性名詞

前回に引き続き、いくつかの項目の授業を受けました。

3日目になると、顔見知りも増え、やぁ!みたいな感じで教室に入っていくことができるように・・・笑。

 

女性名詞か男性名詞か。

記載されている名詞を、女性・男性で分けていきます。

ここはスペイン語検定で勉強してきたことを最大限に発揮させます笑!

耳はまだまだ慣れていませんが、文法は今までのチカラを出し切ることができます笑。

 

・・・このように、今することが理解できれば問題も解けるのですが笑。

まだまだ耳が追いつかず、決まり文句を本日も発動させることに。

 

次。形容詞をポジティブ・ネガティブで分けていきます。

本日登場した名詞も形容詞も、初見のもの多数!

 

毎度のことですが、必死で調べながら・・・解いていきます。

電子辞書様。と心の中で読んでいます笑。

 

こんな様子であっという間に授業終了。

今日も全パワーを使い切りました笑。

 

3日目を終えての感想

・クラスレベルに悩んだ場合、体験するのが1番良い

・色んな先生の授業を受けることも良い

昨日まで、クラスレベルをどうするか本当に迷いっぱなしでしたが、

1度体験したことにより、はっきりと答えが出ました!

1コマ目はA1へ変更します。

 

ここで、先ほどの1文を思い出してください笑。

「資料をもらい、会話に加わります。」

 

2日間・・・必死で単語を訳してばっかりだった私が、会話に加わっているのです笑!

教科書が違うということもありますが、自然に会話に加われている!

ということが、とても重要なポイントだと感じました。

 

内容に差はあり、耳が慣れるのなら昨日までのクラスで頑張りたいな・・・

という気持ちもあります。しかし、短い期間では耳が慣れるのかどうかも未知の世界・・・会話にも参加できるクラスでの受講に決めました。

 

やはり、会話することが大切だと思います。

もちろん、まだまだ綺麗な文では喋れていません・・・苦笑。

言いたいことを自分なりに繋げたり、単語で伝えたり。

少しでも言いたいことが伝われば、先生が正しく言い直して教えてくれます。

 

この間違える!という行為も、大事なんだと強く思います。

実際に使って意味が通じたり、間違えたり・・・

実践した言葉は、強く印象に残ります。

これが、語学上達の近道だと実感しています。

 

また、今日の体験を含めて3人の先生の授業を受けました。

驚くほどに話し方に違いが・・・笑!

私たち日本人でも、誰しも話し方に特徴はあると思います。

その特徴の違いを実感しました。

よくよく聞けば、今まで受けていた先生は学校で1番のスピードのようです笑。

あのスピードに慣れることができればベストです!笑

 

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク