スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

【2017.6.28】Renfe購入時エラー!?スムーズにチケットを買う為の注意点5つ!!

惑わされるな!!

f:id:montana2:20170628015244j:plain

スペイン旅行で電車移動を考えられている場合、AVEのチケットを購入することになるかと思います。

このAVEのチケットは、公式サイトでの購入が手数料がかからずお得です。

実際、AVEのチケットを公式サイトで購入されている方も多いようです。

 

ですが・・・

詳しい説明を見ながらも戸惑ってしまった私・・・苦笑。

公式サイトでの購入をスムーズに進める為、実際に戸惑ったところを中心に、

抑えておくべきポイントをお伝えします。

 

戸惑いそう・・・と、自信のない方!!

購入に取り掛かるその前に・・・

一読の価値ありです!笑

 

Renfe購入時のエラー!?スムーズにチケットを買う為の注意点5つ!!

・レイルヨーロッパに惑わされるな!

・出発地、目的地の駅選びに注意

・サイトの安定・購入時間に注意

・支払い方法に注意

・乳幼児連れの場合、表示画面が異なる

実際、私が購入時につまずいたポイントです。

せっかく購入しようと画面を開いても、戸惑うことが多くスムーズに進みませんでした。その都度調べ、また購入画面に戻って・・・と、無駄に時間がかかってしまいました。

公式サイトでの購入をスムーズに進める為、この5つのポイントを抑えておいてほしいと思います。

 

AVEのチケット購入・Renfe公式サイトはどれ?

・スペイン鉄道Renfeで走っている高速鉄道がAVE

・レイルヨーロッパは公式サイトではない

ものすごく初歩的なことですが、バルセロナ・マドリッド間の電車移動の検討を始めてからしばらくの間、レイルヨーロッパのサイトを公式サイトだと勘違いしていました。

「AVE チケット」で検索すると、まず目に飛び込んでくると思います。

ユーレイルパスという、耳にしたことのあるフレーズも出てきたことから、公式サイトだと思い込んでしまったのです・・・笑

これが、、

ヨーロッパ旅行に慣れていない初心者が陥りやすい、レイルヨーロッパの誘惑です。

予算重視の方は、惑わされないように・・・!笑

 

レイルヨーロッパのサイトはチケットを購入する代理サイトのようなものです。手数料を含む分、Renfeの公式サイトで購入するより割高になるようです。

ただし、レイルヨーロッパは日本語サイトがある為、初めての場合でも購入しやすいのがメリットです。何か問題が起こった場合も、日本語で対応してくれる為、

安心感は高いと思います。手数料をとるか、安心感をとるか・・・というところです。

 

予算重視の方・・・

お待たせ致しました!笑

Renfeの公式サイトはこちらです。

http://www.renfe.com/

f:id:montana2:20170628013314j:plain

今回は、このRenfe公式サイトでバルセロナ・マドリッド間のチケットを購入しました。

Renfe公式サイトは残念ながら日本語表示はありません。

言語については、後ほど・・・サイトの安定についてのところでお伝えします。

 

マドリッド・バルセロナどの駅を選べば良いのか!?

・アルファベットで入力する

・マドリッドはMADRID-PUERTA DE ATOCHA

・バルセロナはBARCELONA-SANTS

公式サイトを見つけ、やったー!と思っていた矢先、、すぐに次のトラップに引っかかりました笑。

次に待っているのが、出発地・目的地の入力です。

 

出発地の欄に、MADと入力するとヒットする候補が出てきます。

少し写真が見にくいですが、下記のように候補が表示されます。

f:id:montana2:20170628012411j:plain

その中から、MADRID-PUERTA DE ATOCHAを選択します。

 

同様に、BARと入力し、候補の中からBARCELONA-SANTSを選択します。

 

マドリッド・バルセロナ共に、駅の候補がいくつか出てきますが、マドリッド・バルセロナの長距離移動の場合、この2つの駅が主要駅になります。

ちなみに、、

MADRID - ATOCHA CERCANIASは、同じATOCHA駅ですが、近郊線の駅となります。

バルセロナまで移動する場合は、MADRID-PUERTA DE ATOCHAこちらを選択してくださいね。

 

サイトの安定・購入時間に注意

・サイトが安定しているか見極める

・最も安定するのはスペイン語表示

・現地の営業時間内での購入を試みる

公式サイトで購入する場合、サイトが安定しているかがとても重要になってきます。

サイトの安定なんてどうやって見極めるの!?と思うかもしれませんが、

安定していない場合・・・本当にわかりやすいです笑!!

 

初めの頃は、不安定な画面が表示されていてもあまり気にしていませんでしたが、

サイトが不安定なことがある・・・という記事を読み、なるほど!!と納得でした。

不安定な場合、読めないような変な表示になっていることが多いです。

英語表示でトライしていましたが、翻訳できない単語や記号が混じっていたり、中国語のような漢字が混じっていたり・・・注意して見ればすぐに気付くと思います。

 

そのまま進めることもできますが、不安定になっている場合、途中で落ちることや、

支払い画面で失敗することがありました。

できれば、サイトが安定している状態で進める方がスムーズだと思います。

 

料金を比較する為に何度も検索していましたが、スペイン語表示が1番安定していました。英語表示だと変な文字が混ざってしまっていたところも、スペイン語に切り替えると問題なく表示されていました。

また、現地の営業時間内の方が、安定しているかと思います。(あくまで私の体験談ですが・・・)

もし、購入が滞った場合、時間帯を変えてトライしてみるのも良いかと思います。

 

支払い方法に注意

・PayPalがスムーズ

・クレジットカードは通りにくいと言われている

・VISAの場合、本人認証のあるカードは登録が必須

PayPalのアカウントをお持ちの場合、スムーズだと言われているPayPalを選択するとスムーズに購入できるのではないかと思います。(PayPalアカウントを持っていない為、あくまでも予想です・・・)

 

今回はVISAのクレジットカードでの支払いを選択!

購入時間帯を変え、3度目で購入できました。

また、VISAの本人認証パスワードに登録しておくことが必須です。

 

乳幼児連れの場合、表示画面が異なる

・4歳未満の子ども連れの場合、検索結果の表示画面が異なる

・大人のみ・4歳~12歳の子ども連れの場合は同一画面

・乳幼児連れの場合、子連れ用の車両を選択できる

色々なパターンを検索してみて気づいたのですが、4歳未満の子ども連れの場合は

少し表示画面が変わっている部分がありました。しかし、どの画面で検索結果が表示されても、基本的には変わらないのでご安心ください!

 

また、乳幼児連れの場合、専用の車両を選択することが可能です。

一般的な検索結果の画面では、静かな車両を選択することができます。

乳幼児連れの場合も、子連れ用の車両を選択することができます。

この選択でも、2パターンの選択肢があり悩みました・・・

 

ただし、この乳幼児連れの車両は空きがある場合にのみ選択できるようです。

 

いざ、チケット購入へ・・・

上記の5つは、実際に私がつまずいた点です。

ただでさえ、日本からの購入時に不安定だと言われている公式サイト。

少しでもスムーズに購入する為、この5つのポイントを抑えておいてほしいと思います。

 

無事に購入できることを願っています。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク