スペインへの道

スペインへ行きたい! スペイン語を話したい!! この気持ちを実現する為、その道のりを日々、日記に綴りたいと思います。

スペイン語喫茶で心折れた過去・・・スペイン語は逆ピラミッド!!

スペイン語は奥が深い!

f:id:montana2:20170322113429j:plain

あまりスペイン語の勉強がはかどっていない今、

スペイン語についてふと考えています。笑

完全な現実逃避です。

 

そして、スペイン語喫茶で心折れた件について思い出しています。苦笑

この苦い思い出についてもお伝えします。笑

 

 

スペイン語は逆ピラミッド!奥が深い・・・!!

スペイン語を勉強されている方でこんな風に感じたことがある方いらっしゃいませんか?

逆ピラミッドというのは、勝手な私のイメージですが・・・笑。

▽←このような形のイメージです。

 

▽の下、頂点部分がスペイン語の入り口です。

勉強すればするほど、広がっていき、その深みを知ることになります。

 

動詞の活用が6種類あると知った時点で6種類もあるのか!と驚かされ、

さらに、過去形も6種類!と驚かされ、

さらに、過去形がもう1つ!?

これもまた6種類!?と驚かされ・・・

 

さらに、活用表に目を通すと未来形!?過去未来形!?

聞いたことのない形が登場。

 

さらに、さらに・・・やっとの思いで直接法を終えると

接続法という謎の文法が登場!笑

と同時に命令形まで出てくる始末・・・笑!!

 

逆ピラミッドすぎでしょう!笑

でも、この広さがスペイン語の面白いところだなと感じています。

 

今現在は余裕がなく、この途方もなく広いスペイン語の海でポツンとした気持ちになっています苦笑。やってもやっても見えてこない理解の壁。

理解しないと進めないという性格も仇となっています。

 

今現在している勉強は、どちらかというとスペイン語検定向けだな・・・と思います。

スペイン語会話の習得はどちらかというと理解よりも実践!というイメージなのかなと・・・

スペイン語会話が全くできない私なので、イメージの世界を抜け出せていませんが、

スペイン超短期留学という新たな世界に挑戦できることを有難く感じています。

 

スペイン語喫茶で心折れた過去

・少人数のグループ制での会話

・スペイン語力の無さを痛感

スペイン語会話に触れたい!という気持ちで、スペイン語喫茶のようなところへ出向いたことがあります。2度ほど。

スペイン語に興味のある日本人数人と、ネイティブの方1名のグループで会話をするという形式のところです。

 

スペイン語検定6級に合格してすぐの頃だったと思います。

意味のわかる単語は少しずつ増えていたものの、まだまだ文章にする能力は皆無。

これは現在もあまり変わっていません・・・苦笑。

そんな中、知っている単語のみで何とか会話に挑戦していました。

初回のグループは、同程度のスペイン語力のおじさんと私2人に、先生の3人グループだった為、単語会話でも何とか意思の疎通ができ、3人でそれなりに話をすることができました。

 

2度目のグループは、先生と私を含めた生徒3人。

私以外の生徒さんはなかなかスペイン語力高め。いくつかゲームをするという流れだったのですが、ゲームの説明を聞いてもわかるはずがなく・・・笑、ゲーム内容がわからないままスタート!

「No sé」を連発する私・・・

わかりませんと言いたかったのです笑。

No séを連発されて先生も苦笑いから、理解できていない私にやや怒り気味・・・苦笑。

見かねて隣の方が日本語で教えてくれました。笑

 

この2度目の時は、ずっとこんな感じで肩身が狭く・・・

勉強していても全然わからない・・・

という気持ちが強くなってしまい、心が折れてしまいました。

 

後に、英語が話せる友人にこのことを話すと、自分も英語を始めた頃に同じような経験があるということでした!

みんな、こうやって心折れつつも頑張っているんだなぁと実感!

その後、スペイン語検定の日が近づくにつれスペイン語への気持ちを取り戻すこととなりました。目標を決める方が頑張れるタイプのようです。笑

 

以前のように、スペイン語の勉強がしたくてたまらない!という気持ちが少し減ってしまっているような気はしますが、

話せるようになりたい!という気持ちには変わりありません!

 

今、この日記を書きながら、以前の新鮮な気持ちが少し思い出されています。

 

逆ピラミッドなスペイン語!

どんどん広がるスペイン語!

今日も少しずつ進めてみようと思います。

 

以上、スペインへの道。

 

スポンサーリンク